2001/6/4
自らの純潔の角で犯される若い処女
ダリの模写1(全画集No.1075)
 
模写年 1976〜1977年
縦*横 45.5*33.3cm、キャンバス、P8
参考画集 現代世界美術全集25ダリ、集英社
 
 私が最初にダリの模写をした作品です。どうせ模写をするなら、オリジナルと同じ物を再現したくなります。詐欺のための贋作を作る訳ではないので、キャンバスや木枠の材質等にはあまりこだわらないにしても、大きさと色彩は同じにしたいです。
 
(大きさ)
 大きさは、ほとんどの画集には表示されているものの、まったく同じ寸法とは限りません。このHPのその他1で記述したような極端な例もあります。
 特注のチャンバスは高価なので、この作品の模写では、縦横比がほとんど同じで、大きさもあまり異ならない既製キャンバスのP8を使用しました。大きさに関しては下の表のとおりです。
 オリジナルを見て模写するのではないので、画集を見るしかありません。画集に載せる写真を撮影する時に額から外すか外さないかでオリジナル作品の画面全部が見えているとは限りません。また、編集する時に端部が切れる可能性もあります。したがって、一番信頼できそうな画集を基に模写することになります。
 下の表から分かるように、画集を1.32倍した大きさで模写しました。この模写は、オリジナルの約1.1倍の大きさです。実際のキャンバスは、画集の1.32倍の大きさと比較して、縦に1mm大きく横に1mm小さいです。
種別 縦*横cm 縦横比 備考
模写 45.5*33.3 1.366 既製のキャンバスP8
オリジナル 40.5*30.5 1.327 個人蔵で見れそうもない
画集 34.4*25.3 1.360 画集の絵を測ったもの
画集*1.32倍 45.4*33.4 1.360 模写した大きさ
 
(色彩)
 オリジナルを見ない限り、色彩は想像でしかありません。複数の画集を比較すれば、同じ物はありませんし、艶については、撮影時のストロボの位置などで異なってしまうからです。複数の画集の中から、その絵に一番ふさわしい色彩の画集を基にすることになります。
 私は、集英社の画集を基に模写をしましたが、意識的に変えた床の影以外は、非常に忠実な模写が出来たと、自惚れています。特に、足首のくびれた様子やはじける様なお尻の張りの感じが良く再現できたと思っています。
 この絵は個人蔵のため、私は直接見れませんし、模写をしたのが貧乏学生時代だったので、海外にオリジナルを見に行くなど考えられませんでした。
 
(床の影)
 オリジナルと意図的に変えてある箇所があります。床に出来る影です。壁や角の影を見れば物理学的には私の描いた様な影になるはずです。ダリも当然それは承知していたはずで、にもかかわらず、オリジナルのように描き上げました。
 理由は自分でも説明は出来ないのですが、ダリのオリジナルの方がこの絵にふさわしい感じがします。画面の主人公は、少女のおしりまたは角ですが、私の描いた影は主人公の邪魔になっているような気がします。
 
(額)
 ちなみに、私の模写が入れてある額は私の手作りです。その当時で、材料費が5,000円程度かかりました。
 
 
 
模写1  模写2 模写3 模写4 模写5 模写6 模写7 模写8

サルバドール・ダリの世界トップダリの模写>模写1