サルバドール・ダリの世界トップダリの模写>模写4

2001/6/4
ポルト・リガトの風景

ダリの模写4、全画集No958

 
模写年 1985年
縦*横 60.6*80.3cm(P25)
参考画集 Dali/Ediciones Poligrafa,S.A (BARCELONA)
 
 私にしては1週間という短期間に模写したものです。仕事の関係で実家に寝泊りしている時に描いたものです。期間が決められていると、その期限に合わせるのですね。
 上の写真は画架に乗せて私が支えているものです。額にいれて置きたいのですが、なかなか高価で買えません。
 
(大きさ)
 ダリは、規定の大きさのキャンバスに仕上げていないので、まるっきり同じくすると大変高価なキャンバスを購入しなければならなくなるので、規定のキャンバスで妥協してしまいました。
 下の表を見て分かるように画集での大きさを4.62倍して模写しました。その結果、縦に1mm余り、横に10mm不足してしまいました。横の不足分は画面の左端を10mm切り取るようにしたので、オリジナルとよく見較べると、左端が若干少ないことに気が付かれると思います。
種別 縦*横cm 縦横比 備考
模写 60.6*80.3 0.755 既製のキャンバス、P25号
オリジナル 58.0*78.0 0.744 セントピーターズバーグ、ダリ美術館蔵
画集 13.1*17.6 0.744 画集の絵を測ったもの
画集*4.62倍 60.5*81.3 0.744 模写した大きさ
 
(色彩)
 私は、この絵のオリジナルを1987年にフロリダのダリ美術館で見ています。お気付きの通り、模写した後です。模写する時は画集で色彩を想像するしかありませんでしたから、その時に持っていた画集の中から色彩が最も絵に合っていると思う画集を基に模写しました。その画集はスペイン製の画集を使用しました。結果的には画集の色彩は、彩度がオリジナルよりも若干強かったことが分かりました。
 
(詳細な石積み)
 この絵での詳細な描き込みは前面の石積みです。全体に描き込みされてなくとも、強調したい箇所が詳細に描かれていれば全体が感じられる良い例であると思います。
 下の図は石積み部分の拡大です。
模写の部分拡大、左側から斜めに撮影
 
 
模写1  模写2 模写3 模写4 模写5 模写6 模写7 模写8