2003/5/10
自らの純潔の角に犯される若い処女、全画集No.1075
 
英語タイトル Young Virgin Auto-Sodomized by her Own Chastity
1075の画像参照リンク
制作年 1954年
大きさ 縦40.5*横30.5cm
所在 プレイボーイ社蔵
 
 著作権所有者の許諾未了のため映像を表示していません。TASCHENの全画集を参照ください。上記No.は全画集に表記のナンバーです。(もしくは、上記タイトル内の画像参照リンクから、AllPostersさんの画像を参照できます。) 管理人abe
 
管理人の感想
 無防備な後姿の女性が浮かび上がるさまに、魅惑的なエロチシズムが感じられます。角が集中するおしりや、足首、指先に静かな緊張感がただよっています。また、絵の所有者と絵の内容がマッチしています。
 
性の対象
 この作品は、ダリとガラがポルト・リガトに居を定めた数年後に描かれたものです。この時、ダリは50歳です。この頃から、ガラとの距離が大きくなってきており、ダリは1953年にニューヨークで知り合ったナニータ・カラシニコフと過ごすことが多くなっていました。ナニータは美しく知的なスペイン女性で、ガラとはタイプの異なる女性だったようです。
 ガラを性的な対象とは無縁の存在の聖母として、描き始めていたこの時期に、性の対象として、ガラ以外の女性が登場しているのだと思われます。ただし、この絵のモデルがナニータであると考えられますが、実際がどうだったのか、私は知りません。
 
犀の角
 画面の重要な構成要素は「犀の角」の形をした白い物質です。この角が集中して、女性のおしりを形作っています。また、影が組み合わさったダブルイメージでもあります。
 
模写
 私はこの絵を模写しています。詳しくは模写1を参照してください。
 
 

サルバドール・ダリの世界トップダリの油絵>油絵1075