サルバドール・ダリの世界トップダリを求めてアメリカのダリ巡り2012
>2012.10ホテル・ヒルトンベイフロント
                                               

2013/02/03
 
 
2012.10 ホテル・ヒルトンベイフロント
(ダリ美術館への最良アクセス)
 

2012年10月18日10時撮影
 
 フロリダのセントピーターズバーグにあるダリ美術館に最も近いホテルです。 2011年1月11日に新たに開館したダリ美術館へは徒歩3分程度です。
 私はこのホテルを利用するのは2度目でした。 元のダリ美術館を訪問した1987年の夏にも宿泊しました。この時は今の美術館ではなく、このホテルから南へ1km程度の箇所にあった海運倉庫を改造した美術館でした。
 名前のとおりヨットバーバーの目の前にありとても静かな町並みです。コンビニやスーパーも自販機もありません。この付近では高級ホテルの部類に属しているようで宿泊料は高めですがNYと比較すれば半額以下です。
 
 キングサイズのダブルしかなかったのですが、そもそも部屋の作りが大きい。広々2部屋でゆったりチェストと42インチTV2台。ソファーと机、冷蔵庫などが備えられています。
 残念なのがバスルーム。十二分に広いのですがバスタブなしウォシュレットなし。
 部屋の構造は1987年と同じですが壁紙やカーペットは新しいものでした。
 部屋に備え付けられた机です。机の上に広げてあるのはホテルの案内です。
 このホテル内にあるDALIというバーの案内です。
 このバーは1987年にはありませんでした。
 1階のロビーにあるバーDALIです。
 正面の壁紙は「生涯の3時期(全画集No.744)」の一部です。入口の外にあるのが「マルガリータを描いているベラスケス(全画集No.1130)」です。
 誰もいないので結果的にこのバーは使いませんでした。
 
 セント・ピーターズバーグへはタンパ空港からの鉄道がないので車での移動になります。車で20分程度はかかります。1987年にはLIMOシャトルという乗り合いタクシーを利用しましたが、今回はスーパーシャトルという乗り合いタクシーを利用しました。
 成田空港からの出発が飛行機のエンジントラブルで3時間遅れ、乗り換えのアトランタで6時間の遅れで真夜中過ぎにタンパ空港のスーパーシャトルのカウンターへ行きましたが、追加料金の求めも無くリムジンに乗せてもらいました。同乗した男性2名が大リーグの話で盛り上がっていたのですが、野球に興味のない私は会話に交ざれませんでした。 ホテルには約7時間遅れの午前2時に着きました。
 
以下は参考映像